ハイドロキノンは刺激が強い成分です。そのため、肌の弱い方が使うと効果があまり感じられなことがありま...

ハイドロキノンは刺激が強い?

ハイドロキノンは刺激が強い成分です。そのため、肌の弱い方が使うと効果があまり感じられなことがあります。肌が弱いと、なぜ美白効果が感じにくいことがあるのでしょうか?それについて説明しますね。

しみの原因はメラニンです。肌に紫外線や外部刺激が影響することでメラニンが生成されます。肌の弱い方がハイドロキノンなど刺激の強い成分を使うと、炎症を起こしメラニンが生成されます。そのため、美白を感じられないことがあるのです。このような理由で美白コスメを選ぶときには、美白成分だけでなく肌質も考慮するのが良いです。

肌が弱いと言うと、敏感肌をイメージするかもしれません。敏感肌だけでなく、乾燥肌の方も刺激の強い美白成分を使うときには注意した方が良いでしょう。敏感肌も乾燥肌も健康な肌に比べて、刺激を感じやすいのです。